リフォームを安くする方法

リフォームの金額相場を知らないまま工務店と契約するのは危険です。地域によって、または工事項目によってかかる費用は違うので、相場を調べておかないと正確な判断はできません。信頼できる相場の調べ方とそのタイミグはこうやって知ることができます。

リフォームを安くする方法 > 安いだけじゃない。内容にも満足出来るフォームの進め方

リフォームの金額相場を知らないまま工務店と契約するのは危険です。地域によって、または工事項目によってかかる費用は違うので、相場を調べておかないと正確な判断はできません。信頼できる相場の調べ方とそのタイミグはこうやって知ることができます。

リフォームの見積もりは信用できる?

リフォームは正しい相場を知らないと大損します。


リフォームの見積もりは地域によって単価違いますので、
工務店に工事を依頼する前に金額相場を把握しておかないと、
金額を正確に判断することができません。
見積書の金額が高いのか安いのか、または工事内容が適切なのかが正しく判断できないというのはリフォーム工事で皆が悩んでいます。今注目されている減築リフォームでも同じことが言えます。

リフォームの場合工事金額が大きいため、
100万円の工事が200万円になっていても気が付かないことがあります。

相場を知らないだけで100万円損してしまうんです。
これってもったいないと思いませんか?
そんなデタラメな見積もりに誰が騙されるんだ!?と思うかもしれませんが、
実際、消費者センターにはリフォーム工事についての問合せが急増しているそうです。

でも、
これについては事前に相場を調べておけば簡単に防げることなんです。
知らないだけで大損するなんて嫌ですよね。
実はこの相場が無料で、しかも完全匿名で簡単に調べれらる方法があるんです。
それがこちら↓


⇒相場とリフォームプランが完全匿名無料クイック診断



安心できる金額と実現可能なプランまでがタダで手に入ります。
商談は匿名のまま薦められるから相場以上の情報が安心して手に入ります。

リフォームが安くなるポイントは何?

リフォームに大切なのは地域別の相場金額と工事別単価を事前に
知ってくこと
。これがはじめにやるステップです!

私たちに工務店のホントの原価を知る手段はありませんが、一般的な利益は20%から30%といわれています。ハウスメーカーになると40%以上の利益を含んだ見積書が提出されるといわれています。ここで知っておきたいのは、工務店と値交渉した時、どこで値段を落としているかという点です。

工務店の値引きには、企業努力による品質を下げない値引きと、
品質を下げたり手抜きをすることの値引きがあります。どちらかというと多いのは手抜きによって利益を確保する工務店です。

表面的には値段が安くなって嬉しい感じがしますよね。
でも、実際は工事の品質が落ちているとしたらどうですか?
値引きによって自ら工事レベルを下げるきっかけを引き起こしているとも言えます。

こういうことを知ってしまうと、気軽に値引き交渉を持ち出せなくなってしまいますし、
むしろ、値引き交渉などしない方が満足できる工事ができるように
なるんじゃないかと思います。

安心して依頼できる工務店の条件とは?

リフォームでわからないことがあれば、
ネット検索すると工事単価やリフォーム経験者の実例情報が簡単に手に入ります。

でも、これらの情報は本当に信頼していいものなんでしょうか?
出所がつかめないネットの情報にはどうしても不安を感じてしまいます。
情報は多ければいいってものじゃありませんからね。

できるだけ信頼のおけるところから仕入れた方が安心です。
実はそんな信頼できる情報を無料で積極的に公開してるところがあるんです。

それがこの本です↓



私も実際に取り寄せて内容を読んでみましたが、
今まで知らなかったお金の話がかなり具体的に書かれていました。


↓特にこの単価表一覧はリフォーム前に手に入れておくとめちゃ参考になります!!


さらに、営業の電話が一切かかってこないというところが、
他の資料請求とは違って安心できたポイントです。
請求してからしばらくたちますがホントに連絡がきていません。


リフォームには金額相場だけじゃなく知らないと大損する情報があるんだけど、
ここですべて説明してくれているって感じの本です。
良かったら資料請求してみてくださいね!
きっとリフォームに役立つ一冊になると思います。